本文へ移動

社員のつぶやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ハチの大きさ

2020-08-01
カテゴリ:ハチ
NEW
暑くなるにつれハチ駆除の問い合わせが増えてまいりました。先日、駆除を行った生け垣の中に作られたコガタスズメバチの巣。庭の剪定中に気付いたとの事です。
駆除後のスズメバチ。一番左の女王蜂は、働き蜂より一回り大きい体をしています。
こちらは、2階ベランダに出来たアシナガバチの巣。雨風の当たらない所にひっそりと巣を作っていました。
駆除後のアシナガバチ。スズメバチより毒性が弱いと言っても、同じスズメバチ科に属するハチです。刺されると非常に痛いだけでなく、体質によってはアナフィラキシーショックを起こすこともあるので注意が必要です。
安易に自分で駆除しようとして刺されたというお客様もいらっしゃいます。
秋にかけてどんどん巣も大きくなり、ハチの数も増えていきますので
お困りの際は当社までお問い合わせください。
専門スタッフが親切丁寧に対応いたします。

スズメバチの巣が急成長する季節です

2020-07-16
カテゴリ:ハチ
こちらは先日駆除したスズメバチの巣です。東北にもスズメバチの巣作りの季節がやってきました。お問い合わせの件数も夏が近づくに連れ、だんだん増えている状況です。
駆除後のスズメバチの巣の内部の状況です。まだ小さい巣でしたが、働きバチや幼虫がたくさんいました。ここから、梅雨明けと共に巣は急成長し働きバチの数は数十から数百へと一気に増えます。秋になると幼虫の育てられる巣盤の数が増え、マンションのような階層構造になります。
こちらは昨年秋に撤去したキイロスズメバチの巣です。スズメバチの種類にもよりますが、気づかないでいると秋には大人の胴体ほどの大きさになります。この頃になると、新女王バチ候補も生まれ、巣の防御も万全な状態になります。ちょっとした刺激を与えるだけで襲ってくるようになるので、秋の行楽の季節などには警戒が必要です。
暑い季節になりました。熱中症にはどうぞお気を付けください。
スズメバチ、害虫トラブルでお困りの際は当社までお気軽にご相談ください。
専門スタッフがお客様に寄り添い丁寧に対応します。

夏の虫たち

2020-07-01
カテゴリ:ハチ,その他
緑も濃くなり、厳しい陽射しを遮ってくれる木陰が心地よく感じる季節になりました。見上げた先には早くもセミの抜け殻が! セミの鳴き声を聞くといよいよ夏が来た!と感じますね ^ ^
時代が変わっても子供たちの、特に男の子の憧れ、カブトムシ!!ガッシリとした大きな黒い体に立派なツノ!大人になった今でも、見つけるとワクワクしてしまいます(笑)
こちらは庭木の中に隠れていたアシナガバチの巣です。外側からはちょっと見えにくいところに隠れていました。昆虫探しや庭いじりに夢中になっているとうっかりハチの巣を刺激して襲ってくる!なんてこともありますので、茂みの中に入るときは十分に注意しましょう。
夏本番を迎え、虫たちも最盛期を迎えます。
特にハチのお問い合わせが一気に増えるのもこの時期から。
お困りの方は当社までお気軽にご相談ください ^ ^
 
普段ならイベント盛りだくさんの熱い夏!
ですが今年は新型コロナウイルスの影響が続き、
子供たちも思いっきり羽を伸ばすことができないもどかしさの中にいると思います。
三密を避け、適正な感染症対策を取りつつ、
でも一度しかない今年の夏を工夫して楽しく過ごしていきたいですね。

初夏

2020-06-18
カテゴリ:ハト
②  近年、ハト等の野鳥による糞被害のお問い合わせが大変多くなってきております。(①と②)の写真は実際の被害状況ですが、衛生面はもちろん、見た目的にもよくない状態になっています。
弊社では防ハト施工も承っております。こちらの写真は防ハト施工の一例です。ハトがよくとまる場所にハト除けスパイクを取り付けました。物理的にハトなどの野鳥がとまれない様にすることで、糞害などの被害を防止することができます。
こちらの写真はマンションのベランダふちにハト除けスパイクを取り付けた写真になります。糞被害を防ぐ効果はてきめんですが、こちらの場合には一つだけ欠点があります。それは、ベランダのふちに布団が干せなくなってしまうことです。個別の状況に応じた対応をご検討いたしますのでご相談ください。
新型コロナウイルスの影響により、まだ普段の日常生活が戻ってきてない方も多いと思います。
皆様の平穏な日常が一日でも早く戻ることを心より願っております。
それでは、害虫等でお困り事がありましたら、是非当社までお問い合わせください。

早苗月

2020-06-01
カテゴリ:ハト
山々も緑も、雨に打たれてより一層色濃くなりました。今年も我が家の恒例、夏に向けてミニトマトと胡瓜を育てることに決めました。早く胡瓜の味噌漬けとビールで一杯やりたいなぁ~ (>_<)
ここ数年マンションでのハトの糞害被害の問い合わせが多く聞かれます。上の写真はマンションベランダに巣を作ろうとしているハトです。
平和なイメージのハト。でも・・・。ハトは食欲旺盛で排泄物も多く、調査に行った現場はベランダの干し物を汚し建物の美観を損なっていました。糞を媒体とする病原菌によるクリプトコッカス症、サルモレラ症など様々な病気を媒介します。
ベランダにハトを侵入、生息させないように防鳥ネットを取り付けた写真になります。建物の景観を重視した防ハト施工の一例になります。
新型コロナウイルスも収束の兆しが少し見えてきました。
まだまだ、予断は許しませんが、自己管理の徹底は
引き続き行いたいものです。
うがい、手洗いおろそかにしていませんか?
適度な運動、早寝早起き、朝ご飯で免疫アップしましょう。
もうすぐ暑い季節がやってきます。昆虫も活発になりますので、
お困りの方は当社へご連絡ください。
各種お問い合わせ
022-244-9891
三和商事株式会社
〒982-0032
宮城県仙台市太白区
富沢三丁目5-11
TEL 022-244-9891(代)
FAX 022-244-9895
 
山形営業所
〒990-2483
山形県山形市上町五丁目
1-15
TEL 023-644-5710
FAX 023-644-5710
 
米沢営業所
〒992-0045
山形県米沢市中央2丁目
6-24
TEL 0238-24-1293
FAX 0238-24-1293
メールでのお問い合わせ
TOPへ戻る