本文へ移動

社員のつぶやき

5~6月の昆虫モニタリング状況

2021-07-01
カテゴリ:その他
定期で実施している昆虫モニタリングの調査結果より、
時期的に気になった種をいくつかご紹介致します。
【ユスリカ科】  ユスリカ科に関しては、主に河川や水路等の水系より発生し、多数の個体が蚊柱を形成することや灯火に群がることで不快感を与えることがあります。多少の時期のズレは生じますが、例年5~7月頃に大量発生が見られることがあります。
【タカラダニ科、写真1】
【タカラダニ科、写真1の拡大写真】  タカラダニ科は5~7月にかけてアスファルトやコンクリート上などで大量の個体が確認されますが、一月半程度の出現時期を過ぎるとほとんど姿が見られなくなります。しばしば建物内に侵入し、潰されると赤褐色の体液で周囲を汚すため、不快及び嫌悪感を与えられることがあります。
【タバコシバンムシ】  タバコシバンムシに関しては、一般家庭内においては乾燥食品、乾燥動・植物質、香草類、畳などから大量に発生し、幼虫が包装材を穿孔して食品内へ潜り込み、加害を拡げることがあります。
簡略した説明ではありますが、上記のように出現期を迎え、
環境条件によっては大量発生し問題となる種を取り上げさせて頂きました。
建物内に多数の個体が侵入してくる、屋内で多数の発生が見られる、など、
お困りの際は是非とも当社までご相談下さい。
各種お問い合わせ
022-244-9891
三和商事株式会社
〒982-0032
宮城県仙台市太白区
富沢三丁目5-11
TEL 022-244-9891(代)
FAX 022-244-9895
 
山形営業所
〒990-2483
山形県山形市上町五丁目
1-15
TEL 023-644-5710
FAX 023-644-5710
 
米沢営業所
〒992-0045
山形県米沢市中央2丁目
6-24
TEL 0238-24-1293
FAX 0238-24-1293
メールでのお問い合わせ
TOPへ戻る