本文へ移動

社員のつぶやき

新涼の候

2021-09-01
カテゴリ:ハチ,その他
日中はまだ夏の名残を感じますが、夜は涼しくなってきました。皆さん、お変わりなくお過ごしですか?当社の芝桜、季節を間違えたのか、咲いているのがありました。何気ない日常がちょっとしたことで、幸せになることってありますよね。
8月のお問い合わせで、害虫獣で困っていた仙台市内のとあるご家庭での調査報告をしたいと思います。上図の写真は何の幼虫でしょう?これはアメリカシロヒトリの幼虫です。桜に付く害虫として有名ですが、桜以外にも広葉樹の葉を食べ、果樹の害虫にもなります。東北地方では、年2回発生します。
この写真は畳の下の床板ですが、なぜ壊れているのでしょう?これはヤマトシロアリの食害によるものです。写真ではちょっとわかりにくいですが、兵蟻や食蟻(働き蟻)の姿もみられます。畳や床板に血管のように見えるのは蟻道(アリが作った通り道)になります。ヤマトシロアリは明確な巣を作らず加害木部内その周辺の土中を巣として生活し、その個体群は数万匹ないし十数万匹と言われています。
この写真は一般家屋の天井裏ですが、なぜ天井板に消しゴムの粕が溜まっているのでしょう?これは天井裏に入り込んだアブラコウモリの糞尿によって、天井板が汚されている現場です。糞には、病原菌や寄生虫の卵などが含まれていることもありますので、喘息やアレルギーの原因になることもあります。
これは皆さんお分かりですね?スズメバチの巣になります。秋は巣が最も大きくなり、木や人家の軒先、壁の中や土中に営巣するものもあります。人への被害は巣が大きくなった秋に多発し、誤って巣に近づくと巣を守ろうとして攻撃してくることがあります。
まだまだ新型コロナウイルスの猛威が続いています。
いつになったらマスクを外し安全な日常が過ごせる日が来るのでしょう?
慣れは怖い!うがい、手洗いおろそかにしていませんか?当たり前の一日が幸せと感じられるように適度な運動、早寝早起き、朝ご飯で免疫アップしましょう。
いろいろな不快生物が都市部にまで進出していることによる問い合わせが増えています。
そのままにしないでお困りの方は当社へご連絡ください。
各種お問い合わせ
022-244-9891
三和商事株式会社
〒982-0032
宮城県仙台市太白区
富沢三丁目5-11
TEL 022-244-9891(代)
FAX 022-244-9895
 
山形営業所
〒990-2483
山形県山形市上町五丁目
1-15
TEL 023-644-5710
FAX 023-644-5710
 
米沢営業所
〒992-0045
山形県米沢市中央2丁目
6-24
TEL 0238-24-1293
FAX 0238-24-1293
メールでのお問い合わせ
TOPへ戻る