本文へ移動

社員のつぶやき

巨大化したスズメバチの巣

2021-10-01
カテゴリ:ハチ
朝晩はすっかり涼しくなり、何をするにも過ごしやすい季節になりました。
スポーツの秋・食欲の秋・・・蜜を避けつつ楽しみたいですね。
今回は秋に危険度がピークになるスズメバチの巣をのぞいてみたいと思います。
仙台市内のとある民家の軒先に・・・だいぶ大きくなったキイロスズメバチの巣を発見しました。この日は曇り空でしたが、まだまだ元気いっぱいでたくさんの蜂たちが飛び交っていました。
ちょっと近づいてみましょう。
中心にある丸い穴が出入口です。巣の周りには常にたくさんの働きバチがいて、周りを警戒したり、巣を増築したりと忙しく動き回っています。
この時期の蜂は気が立っており、近づく者に対して非常に敏感に反応します。ひとたび敵と認識されると巣から次々とハチが襲い掛かってくるため大変危険です。
駆除後に巣の中をのぞいてみました。中にはハニカム構造の巣板が全部で7層。幼虫もぎっしり詰まってました。この写真では見えにくいですが働きバチも中だけで数百匹いました。昆虫が作ったとは思えない、なかなか見事な構造物ですね!
街中でも紅葉が始まるこの季節にお問い合わせいただくハチの巣は非常に大きなものか、
あるいは巣が見えない場所にあるケースがほとんどです。
次世代の女王バチも生まれ、蜂たちの警戒度は最高潮に達しています。
近づくだけでもかなり危険を伴いますし、防護服無しに市販の殺虫スプレーなどで
対処できるレベルではありません。
一度に複数の蜂に刺されてしまうと、たとえ過去に刺された経験がなくても命に関わります。
もし巣を見つけた場合にはぜひプロへご相談ください。
経験豊富な害虫駆除のエキスパートが丁寧に対応させていただきます。
各種お問い合わせ
022-244-9891
三和商事株式会社
〒982-0032
宮城県仙台市太白区
富沢三丁目5-11
TEL 022-244-9891(代)
FAX 022-244-9895
 
山形営業所
〒990-2483
山形県山形市上町五丁目
1-15
TEL 023-644-5710
FAX 023-644-5710
 
米沢営業所
〒992-0045
山形県米沢市中央2丁目
6-24
TEL 0238-24-1293
FAX 0238-24-1293
メールでのお問い合わせ
TOPへ戻る