本文へ移動

社員のつぶやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

アシナガバチの巣

2021-04-01
カテゴリ:ハチ
例年ですとまだ肌寒い日が続いている四月ですが、ここ近年は暖かくなるのがとても早く、
三月には20℃になる日もありました。その影響なのかハチの活動開始も早くなっており、
三月中に早くもハチのお問い合わせがありました。
例年、梅雨明けころからハチの問い合わせは増えてきますが、
今回はアシナガバチの巣を紹介したいと思います。
「遠くからのアシナガバチの巣」  一般住宅の換気口です。遠くから見ている分にはハチの存在には気づきません。
「近くからのアシナガバチの巣」  近くに寄って見ると、換気口の中にハチが群がっているのが分かります。
「駆除・撤去したアシナガバチの巣」  このように普段あまり気に留めずに見ていない換気口や軒下などに巣が作られるケースが見られます。春先から時々家の周りを見回りしておくと早期に発見することができるかもしれません。
4月に入り、蜂の活動が始まっていきます。
巣が大きくなる前に是非ともご自宅など、ハチの巣の早期発見に努めてみてはいかがでしょうか。
蜂の巣を見つけてお困りの際には当社までお気軽にご相談ください。

春はもうすぐです。

2021-03-16
カテゴリ:その他
仙台市郊外にある農業園芸センターに行ってきました。敷地内で梅の花を見てきました。青空の下、陽光を浴びて色鮮やかなピンクの花が咲いていました。春の足音が近づいているのかな。
広大な敷地には、白色『冬至梅』も咲いていました。ちょっぴり春を先取りできたかな。
春には少し早かった秋保の磊々峡『覗橋(のぞきばし)♡』 2014年1月にNPO法人地域活性化支援センターにより『恋人の聖地』として選定されました。橋の上から覗くとかわいい『ハート』の池。 でも高さがあるので写真撮影の時は、ちょっと怖かったです。
東日本大震災から10年の月日が経ちました。かつてない被害をもたらした痛みは
10年経った今も多くの被災者やご遺族の方の心に残っています。
忘れることはできないでしょう。
昨年からは新型コロナウイルスにも悩まされ続けています。
手洗い・うがい・マスク着用も忘れずに心掛けましょう。
春は気候の変化により体調を崩しやすいので十分に気を付けましょう。
暖かくなるとネズミ・昆虫等の活動が活発になってきます。
最近ではネズミ・小動物等のお問い合わせも多く見受けられます。
お困りの際は、是非当社までご連絡下さい。
専門スタッフが対応させて頂きます。

東日本大震災からもうすぐ10年

2021-03-01
カテゴリ:その他
少しずつ暖かくなってきたこの頃、冬を越したハクチョウ達が生まれ故郷のシベリアに向けて飛び立つ準備をしていました。
『南三陸町震災復興祈念公園(震災遺構)』 旧南三陸町防災対策庁舎です。津波が押し寄せる中、最後まで住民への避難を放送し続けた施設です。この場所で職員や住民の43名もの方々が犠牲となりました。震災直後、この建物の隣にたくさんの瓦礫があり、防疫作業を行った時を思い出しました。今はきれいに整備され、公園となっていました。
『石巻市立大川小学校(震災遺構)』 10年前の3月11日、川を遡上した津波は2階建て校舎の屋根を乗り越え、全校児童108人のうち7割に当たる74人が死亡・行方不明となりました。震災後、毎年手を合わせに訪れています。今は公園整備中でした。
大川小学校から車で約10分の所にある、釣石神社です。縁結び・夫婦円満・子孫繁栄にご利益のあるこちらの神社。ご神体として今にも落ちそうで落ちない巨石が祭られており、受験の神として、合格祈願に多くの参拝者が訪れています。私の2人の子供達(高校・大学)も無事合格! 落ちそうで落ちなかったです。(個人感想) あの東日本大震災でも落ちなかった巨石。早くコロナウイルスが終息する様願いました。
新型コロナウイルスはなかなか収束の兆しが見えません。
感染者は少なくなってきましたが、気を緩めずマスク・手洗い・うがいの徹底をお願い致します。
一日一日少しずつ暖かくなってきました。
鼠族、昆虫も活発に動く時期になってきます。
害虫やネズミ等でお困りの際は、当社へご連絡ください。

お疲れ様です

2021-02-16
カテゴリ:その他
山形市の湯殿山神社に参拝に行って来ました。ここの神社では牛を祀っておられます。願い牛を撫でて願い事をするのですが、コロナの影響で今は撫でることは出来なくなっておりました。「コロナ収束」を静かに祈りました。
先日、童画家の我彦秀光さんに数年ぶりで偶然お会いして、絵を頂きました。こういう時こそ、ありがとうの感謝の言葉が大事なのだよと言っておられました。医療従事者の皆様やコロナ終息に尽力頂いている皆様に、「お疲れ様です、そしてありがとうございます」。
私の住んでいる山形の内陸部では七草の時や寒さの厳しい時に食べる「納豆汁」という郷土料理があります。我が家でもこの時期数回食卓に出します。(里芋、人参、ゴボウ)(芋がら、こんにゃく、油揚げ)(味噌、納豆(すりつぶし))(豆腐、ネギ)根菜類が柔らかくなったら、この順番で煮ていきます。セリと七味はお好みで。(具材は何を入れても自由です)体が温まるので、良かったら作ってみて下さい。
立春が過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日が続きますが、体調管理には十分お気を付け下さい。
当社は害虫・害獣等の防除、駆除・害鳥忌避工事も対応しております。
お気軽にお問合せ下さい。

福、こいこい

2021-02-01
カテゴリ:その他
今年の節分は例年よりも1日早い2月2日(火)、お間違えのないように! 豆まきを行い年の数だけ食べて福を体に取り入れましょう。方角(恵方)は、「南南東やや南」だそうです。
昨年6月頃、玄関先に3cmほどの「コクワガタ」のメスを発見! 野外で成虫は5月から10月中旬ごろまで活動し、山地のほかに低地にも生息していて性格も温厚で飼育しやすい子供たちにも人気のクワガタです。近づいても逃げずにじっとしていましたが、しばらくすると元気に飛んでいきました(^v^)
1月中旬、混雑を避けてお参りに行ってきました。仙台市太白区鈎取にある奥州仙臺七福神のひとつ「福禄壽(ふくろくじゅ)」が祀られている医王山鉤取寺です。幸運を運ぶ南極製の化身ともいわれる福禄寿、ぜひ三徳のご利益を授かりに足を運んでみてはいかがでしょう(´ε` #)
なかなか収束しないコロナウイルス。去年に引き続き、うがい手洗いやマスクの着用など
感染症対策を心がけ「うつらない」ための行動をしていきましょう。
鼠・ゴキブリ・シロアリ等でお困りの際は、是非当社へご連絡ください。
各種お問い合わせ
022-244-9891
三和商事株式会社
〒982-0032
宮城県仙台市太白区
富沢三丁目5-11
TEL 022-244-9891(代)
FAX 022-244-9895
 
山形営業所
〒990-2483
山形県山形市上町五丁目
1-15
TEL 023-644-5710
FAX 023-644-5710
 
米沢営業所
〒992-0045
山形県米沢市中央2丁目
6-24
TEL 0238-24-1293
FAX 0238-24-1293
メールでのお問い合わせ
TOPへ戻る