本文へ移動

社員のつぶやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

日々勉強そして動物たちも冬支度

2019-11-01
カテゴリ:ネズミ,その他
年に一度東北6県で開催される東北地区ペストコントロール研修会に参加致しました。今年は山形県山形市で開催されました。「海外から侵入する感染症とその対策」生活環境を守る為、日々勉強しています。
出先でふと見かけたアマガエルです。(灰色をしていますが見つけられましたか?) 緑色のイメージが強いアマガエルですが、外敵から身を守るため、まわりの環境に応じて、白・灰・茶・緑に体色を変化させます。
冬に向け引越し準備中?のクマネズミを見つけました。目は大きく大変可愛く見えます。しかしこれからの季節は気が付くと屋根裏や壁の間に入り込み営巣することがあります。ネズミも寒さが苦手なので暖かい場所を好みます。
11月霜月に入り、日に日に秋も深まる季節となりました。
冬の足音ももうそこまで・・・・・。
天井裏から物音がする・・・など「〇〇に困ったなぁ」は当社までご相談下さい。
問題を解決致します!!

米の安全品質と虫害の関係を考えてみよう

2019-10-01
カテゴリ:その他
夏場に気温が高い日や熱帯夜が続いたことにより、写真のように平野の一部でとれた米には白色米が混じったりしましたが、山間部でとれた米の品質は概ね良好でした。
米につく害虫「コクゾウ」ですが、主に農家の作業場や納屋、蔵などで稲刈り時期に多く見られますが、一般家庭では米袋で玄米のまま購入した際などに見られることがあります。
こちらも米につく害虫で、成虫は翅を拡げた状態で12~16mmの比較的小型の蛾です。メイガ類は穀物だけでなく、乾燥食品や菓子類なども食害するため、一般家庭内で度々発生する事があります。
あまり気分の良いものではありませんが、これらの害虫に食害されるということは、農薬が残留していない人間にとっても安全な品質の米である印にもなります。衛生面やアレルギー等を考慮した上で、米を無駄にせず、適切な処理をした後にできるだけ食すことが大切ではないでしょうか?
これらの害虫が米袋や米びつなど、発生場所が明らかな場合には、廃棄、除去、乾燥、清掃などにより環境を改善することで充分に対策が可能です。
 
他の場所に拡がってしまい、どうしても対応しきれない場合には当社にご相談下さい。

トコジラミ

2019-09-01
カテゴリ:トコジラミ
左が雄で、右が雌です。体長が4.8~8.4mm。名前はシラミですが、分類学的にはカメムシの仲間で卵から2週間で幼虫に、1~2ヶ月で成虫になります。
これはタンスの裏側ですが、トコジラミが潜伏していた箇所でトコジラミのゴマ粒状の赤黒い血糞の跡です。
これは扉脇の幅木の隙間に潜伏していた跡です。
これらのように、トコジラミは昼間はベット、家具、壁、壁紙、カーテン、畳、荷物などの隙間や隅に潜んでおり、夜間に人やペットから吸血します。旅行やビジネスなどによる海外との往来、中古やレンタル家具の増加などによって、ここ近年の被害が増加している状況ですので、お困りの際は三和商事にご相談ください。

ネズミ、小動物による被害に注意

2019-08-01
カテゴリ:ネズミ,その他
とある田舎を巡回中、たぬきの子供と遭遇しました。たぬきは森に住む動物ですが、町中の廃屋に住み着いていました。とても可愛いのですが、近隣での溜めフン尿等の被害が相次いでいるようです。
捕獲器に捕まったクマネズミです。目がまんまるで可愛いです。しかし、ネズミは私たちの生活に様々な害をもたらします。鋭い歯で電気コードや配線を噛み切り停電や火災を起こすことがあります。また、ノミやダニが寄生しており、それが人に付くと皮膚炎の原因にもなります。
天井裏のネズミによるフン被害の様子です。夏場だと特に悪臭が酷いです。ネズミの排泄物にも様々な病原菌が潜んでいます。もしも、身近にネズミの存在を感じたら、早目に駆除する必要があります。
ネズミ、害虫トラブルでお困りの際はお気軽に当社までご相談ください。
専門スタッフがお客様に寄り添い丁寧に対応します。

子供たちの憧れ虫たち!

2019-07-01
カテゴリ:ハチ,その他
きれいな羽が特徴のイトトンボ。清流に棲んでいます。子供のころ見かけて必死に追い掛け回したことを覚えています(笑)
男の子のアイドルと言えばやっぱりクワガタやカブトムシでしょう!樹液の沸くクヌギの木の穴に発見!写真では見えませんが奥にももう一匹。どうやって捕まえようか必死に考えた子供時代(笑)
先程のクワガタと同じ穴にスズメバチが飛んできました。実はスズメバチも樹液が大好き。スズメバチが強力な大あごで樹皮を噛み砕いてくれるおかげで樹液が沸き、昆虫たちのオアシスになっていることもあります。ですから、クワガタを探しているときに遭遇する確率は高いのです。クワガタを捕まえようとして不用意に刺激してしまうと刺されてしまうことも考えられますので、子供達には注意しておくといいでしょう。
ハチも活発になり、虫に関する色々なお問い合わせも増える時期です。
お困りの方は当社までお気軽にご相談ください。
経験豊富な害虫駆除のエキスパートが対応させていただきます!
各種お問い合わせ
022-244-9891
三和商事株式会社
〒982-0032
宮城県仙台市太白区
富沢三丁目5-11
TEL 022-244-9891(代)
FAX 022-244-9895
 
山形営業所
〒990-2483
山形県山形市上町五丁目
1-15
TEL 023-644-5710
FAX 023-644-5710
 
米沢営業所
〒992-0045
山形県米沢市中央2丁目
6-24
TEL 0238-24-1293
FAX 0238-24-1293
メールでのお問い合わせ
TOPへ戻る